社労士合格を目指す2児(8歳と5歳)のママのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-)
10月、新しいパートさんを入れた時に上司から指導係りを命じられ、
「これ(指導係り)は、貴実代さんにとっていい経験になると思ってるから」
と言われた。

指導係りはこれが初めてという訳じゃないので
これまでの自分なりの反省点を思い出して指導にあたってきた。
一応、教えてる立場としては、その子が周りに褒められれば私も嬉しいし
評判悪ければ、ちょっとかばいたくもなる。

実際、どっちもあった。

入ってすぐは、すっごく評判良くて私もほくそ笑んでた。
けどしばらくたつと、その子の態度に心を病んでしまう人まで出てくる始末。

子どもを育てるのと、大人を育てるのとは、やっぱ訳が違う。
まっさらな人間と、色んな色をおびてる人間。

そんで、育ててる私自身が、そんな大層な人間じゃないからね。
イラッとしたり、ムッとしたり。

その子は、いい所に正社員として内定し退職が決まった。
その最後の日、前々から何度も何度もミーティングで
「終了するように、それが無理そうなら言ってください」
って指示してたことを業務終了1時間前に
「ちょっと無理そうなんですけど」
と言われた。

…もともと私じゃない上司が指示したことだった。
それを実行する素振りがないので、助け舟のつもりで「無理そうなら早く言え」って言ってたのに。
それも1番初めに指示されたのが1ヵ月以上前だ。
それを、退職1時間前に「ちょっと無理そう」だとーーーーーーー!!

言ってはいけない、言ったところで自分が嫌な気持ちになるだけだから言わない
と心の中で決めたつもりだったけど、帰る間際に言ってしまった。
「○○さん、結局何個(100件くらいあるうちの)出来たん?」
「0です」
「1つもせずかよ」

人を育てるなんて、おこがましい
自分さえ思うように成長出来てないのに。

やっぱりもやもやな仕事納めになった。
スポンサーサイト
非生産部門なので原則残業は禁止?されている。
なので、長時間労働はないし、営業ノルマもないようなもんだし。
完全事務職なので、お客様対応もないわけで。

一見天国かのように思える職場なのに、
なぜだか病んでいく人ばかり…
実際、だいぶ空気が重い。

人間が必要とするのは 愛 なんだろうね。

職場の人間関係も大きく言えば愛でしょ。きっと。

相手の嫌なところってすぐ目についちゃうもんね。
良いところってなかなか見えないもん。

完全悪な人間なんてそうそう居ないのだから
なんとか、その人の長所を見つけてあげると
お互い楽になれ……ないのかなぁー

また熊本

2010.10.30 | お仕事 |

101029_1228~01

今年3回目じゃないかなぁ…
2時間の打ち合わせのため、往復7時間かけて熊本へ
いや、実際は家から会社までが往復80分あるから
全行程で8時間超だもん。
あ~あ…

今回はパートさんと同伴。
お昼ご飯は 酔佳 というお店で500円の馬すじランチ
デザート付きっ☆
このくらいのお楽しみがなくっちゃ、疲れるだけだから~
かなり煮込んであるらしく、とろとろの馬すじでした。
全然臭みもなく美味しく頂きました。
お腹いっぱい。

時短勤務

2010.10.26 | お仕事 |

朝15分、夕方30分の時短勤務をさせてもらってる。
これを、11月は年末調整で忙しいから夕方30分を
解消させてもらおうかと、パパに相談。

なんでもこなせる頼もしいパパなので即OK

あとは、まぁ上司に相談で。

今回の年末調整、税務署から再三にわたる厳しいご指摘
頂いてるそうなので本社はかなり重きをおいてます。

ずっとウチまかせだったのに、今年は事前会議を2度開催。
が。
やっぱり後手後手で、会議のタイミング遅すぎ。
もう書類到着してるのに会議はいまから~

どんな年末になるかねー
予告通知書、本日メール送信完了★
退職金報告も、締め切り時間は超過してしまったけれども
ひとまず報告終了★

はぁ~、やれやれ。

あとは9月末日交付の、雇入労働条件通知書 の作成・送信。
条件変更等で、社会保険を加入したり、喪失したり、
更には雇い止めもやっぱりあるから。


昼休み、休憩室であった他会社の先輩は
あたしなんかよりもっともっと、職場が悲惨な状況みたいで
お気の毒だった。


もうすぐ娘の3歳の誕生日。
前々から約束していたシルバニアファミリーの幼稚園バス。
ヤマダ電機で安かったので、買って帰った。

シルバニアファミリー 学校・ようちえん わくわくようちえんバス S-39シルバニアファミリー 学校・ようちえん わくわくようちえんバス S-39
(2008/03/22)
エポック社

商品詳細を見る





国年、選択は
厚労省報道発表(今年1月)そのものだそうです。
ウチの自慢のパパがさっそく見つけて教えてくれました。
要チェックだ、ここは。
あとは、としみの本試験解説の講義かな、受けとこ。
そんで間違った問題が過去10年間の過去問で出てるかどうか確認。

やること多いよー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。