社労士合格を目指す2児(8歳と5歳)のママのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-)
また送迎会でした

先日は全社員出席のうえ、最近仲の(?)ヨロシクナイ
Sくんと主役が運悪く隣の席となり
主役であるはずの代理が寂しげだったので
最終出勤日の本日、社員だけで2回目となりました。

私も急な誘いだったけれども
もともと残業日なので、パパは快く承諾してくれました。

しかも、「たまには時間を気にせずに行って来なさい」
とメールが

OB講師の先生がまた面白い話を永延としてくれるんだけど
全部実話だからすごい。

労働組合が羽振りを利かせてた時代、
管理者を困らせるために数々の悪行を社員が繰り広げるわけです。
そして、時が流れ現在。
その悪行を働いた人々、ほぼ管理者に自ら志願してなってるって
言うから、その厚かましさたるや。

そういう名残が社風として残ってるよねぇと感じます。

誰のための仕事ですか。

自分?

家族?

それは見返りとしていただくお給料ですよ。

誰のための仕事かってゆったら

やっぱ

店舗利用してくれるお客さん、地域のためだよ。

そして、悪行繰り広げた元組合員の管理者は

部下のための仕事をして欲しい。












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。