社労士合格を目指す2児(8歳と5歳)のママのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント(-)
映画チケット
映画、何年ぶりだろう。
公開1ヶ月経った館内は、私たちだけでした。
3Dを2人占め。
私と息子。
イナズマイレブン、というサッカーもの。
先日バァバに買ってもらったイナズマジャパンのユニフォームを着ての観覧。
イナズマイレブン 01 [DVD]イナズマイレブン 01 [DVD]
(2009/01/23)
竹内順子、野島裕史 他

商品詳細を見る

だぁれもいないから、家でDVD鑑賞気分。
「あの子だれ?」
「おぉ~、ゴットハンドすごっ!飛び出すな~」
「うわ!出た、ペンギン!」
と、大盛り上がり。
最後には、息子は立ち上がって円堂守と一緒になって
「なんとかハンドォォーーー」(名称忘れた)
とゴールを守りきりました。

貸切の映画館はなんでもアリでした。

ただ、息子。
「ポップコーン買おうか?」
と、ママの問いかけに
「高いけんいらん。ママのお金なくなるよ」
だって…。
どこまで倹約家なんですか、6歳児。

今年の目標

2011.01.15 | 雑記 |

ショートボブなので、伸びるの早い。
2か月も経ってないけど、もうモッタリしている。
乾燥も激しい。

20%offのハガキを持って散髪屋さんへ。
カットとトリートメントをお願いしたら
2000円でヘッドスパが出来ると言うのでお願いしました。

気持ちいい

髪がトゥルトゥルになるのはもちろんだけど、マッサージまでついて
この価格は素敵。またお願いしたい。

担当してくれたアシスタントの方に
「気持ち良かったです、ありがとう」
と頑張って伝えてみた。
そうしたら、笑顔で「よかったです」と。


良いことはドンドン伝えてみたい。
これも今年の目標。
出来るだけ、プラスの言葉を口に出す。
マイナスの言葉は出さないように。
出来ることなら、怒らない。(もう何回か怒ったけど)

言霊
というだけに、プラスの言葉ばかりゆってたら
人間性までプラスになっちゃうんだってー。
逆もしかり。
2010年の失敗は、テキストの読み込み不足と認識してるにも関わらず、気がつけば過去問をしている。

今夜も労災の過去問01年~03年分を終了させた。

とにかく、テキスト読んでるとすぐ眠くなる。
2~3ページも読めない。
読めてるとしても上っ面だけで、頭に文章として落ちてない。

結果、楽な過去問消化に流れてしまう。
思いつきで試験勉強してもダメだと分かってるのに。なぜ。

思いつき、と言えば。
先日、出勤するなり「今日から3日間、研修の引き継ぎをして欲しい」と言われた。
引き継ぎをするのは、全く問題ない。
むしろ、やっておく必要はある大事な仕事だ。

ただ…

私が引き継ぎに3日間入るってことは、その他の仕事の準備や割り振りがあるのが前提のはず。
300事業所へメール送付の準備は誰が?
他セクションへの、退職金の計算指導はいつ・誰が?
退職金の報告段取りは?すでに2件到着してますが?

まったくノープラン。

思いつきでやっても良い結果は出ないんですよ。私よく知ってます。

2011年

2011.01.08 | 雑記 |

あっという間に2011年も1週間すぎました。

と、ラジオから言われて改めて「あぁ、そうかぁ」と
感慨深い気持ちです。

6日あった年末年始休みも、1日1日は大変だったけど
過ぎてしまえばあっという間。
子供と一緒の日々は楽しいけど、クタクタ。
一緒にお昼寝しても、夜も一緒に9時過ぎに寝ちゃう。
勉強は出来ず。

除夜の鐘とともに108個の煩悩を紙に…書けず
年明けの書き初めも…出来ず

まぁ、まーまーそうかな、と分かってたんでね。うん。

としみ先生の過去問、古いもの3年分にマークを付けた。
山予備7年分よりも古いものだけ。
国年、保険料免除は世帯主の収入も考慮されることを発見。
2年以上勉強してるのに、新たな発見とは恐ろしい。
こんなんでも合格圏内にいるんだから、何と言うか…
うぬぼれてはいけませんな、謙虚にならねば、ね。
10月、新しいパートさんを入れた時に上司から指導係りを命じられ、
「これ(指導係り)は、貴実代さんにとっていい経験になると思ってるから」
と言われた。

指導係りはこれが初めてという訳じゃないので
これまでの自分なりの反省点を思い出して指導にあたってきた。
一応、教えてる立場としては、その子が周りに褒められれば私も嬉しいし
評判悪ければ、ちょっとかばいたくもなる。

実際、どっちもあった。

入ってすぐは、すっごく評判良くて私もほくそ笑んでた。
けどしばらくたつと、その子の態度に心を病んでしまう人まで出てくる始末。

子どもを育てるのと、大人を育てるのとは、やっぱ訳が違う。
まっさらな人間と、色んな色をおびてる人間。

そんで、育ててる私自身が、そんな大層な人間じゃないからね。
イラッとしたり、ムッとしたり。

その子は、いい所に正社員として内定し退職が決まった。
その最後の日、前々から何度も何度もミーティングで
「終了するように、それが無理そうなら言ってください」
って指示してたことを業務終了1時間前に
「ちょっと無理そうなんですけど」
と言われた。

…もともと私じゃない上司が指示したことだった。
それを実行する素振りがないので、助け舟のつもりで「無理そうなら早く言え」って言ってたのに。
それも1番初めに指示されたのが1ヵ月以上前だ。
それを、退職1時間前に「ちょっと無理そう」だとーーーーーーー!!

言ってはいけない、言ったところで自分が嫌な気持ちになるだけだから言わない
と心の中で決めたつもりだったけど、帰る間際に言ってしまった。
「○○さん、結局何個(100件くらいあるうちの)出来たん?」
「0です」
「1つもせずかよ」

人を育てるなんて、おこがましい
自分さえ思うように成長出来てないのに。

やっぱりもやもやな仕事納めになった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。